本文へジャンプ

せとしんのご案内

あゆみ

昭和

17年11月
瀬戸市内にあった東部、南部、北部、今村、赤津の5つの信用組合を合併し、「瀬戸市信用組合」を創立
26年10月
信用金庫法に基づき、瀬戸信用金庫と改組
30年6月
本店を瀬戸市栄町36番地に新築
35年10月
預積金100億円を達成
36年5月
シンボルフラワーとして「すみれ」を選定
39年6月
日本銀行歳入代理店に指定
44年6月
預積金500億円を達成
45年4月
外貨両替業務を開始
47年9月
預積金1,000億円を達成
48年12月
キャッシュディスペンサー(CD) を導入
51年10月
しんきん為替オンラインを開始(全国信金オンラインシステム稼働)
56年9月
しんきんネットキャッシュサービスの取扱開始
57年11月
シンボルマークの制定
58年4月
国債等の窓口販売業務を開始
59年9月
外国為替業務の取扱開始
62年6月
ディーリング業務を開始
12月
預積金5,000億円を達成

平成

2年9月
「せとしんファームバンキングサービス」を開始
4年11月
本店を瀬戸市東横山町119番地の1に新築移転
7年6月
信託代理業務の取扱開始
8年12月
預積金1兆円を達成
9年1月
コルレス業務開始
10年4月
全店にて外貨預金、外貨両替を開始
12月
投資信託の窓口販売業務を開始
12年6月
特定社債(信用保証協会保証付私募債)の取扱開始
13年4月
住宅ローン関連「長期火災保険」の窓口販売業務を開始
10月
郵便局とオンライン提携を行いATMでの相互接続を開始
14年2月
M&A仲介業務を開始
2月
しんきん積立年金(確定拠出年金個人型)の取扱開始
15年1月
企業経営相談業務を開始
16年12月
決済用預金「無利息型普通預金」の取扱開始
17年7月
証券仲介業務を開始
10月
生体認証機能付ICキャッシュカードの取扱開始
18年4月
「せとしんインターネットバンキング法人向けWEBサービス」の取扱開始
21年1月
東海地区信金共同事務センターが運営する「しんきん共同システム」ヘオンラインシステムを移行
22年1月
「モリゾー・キッコロ」をメインキャラクターとして使用開始
23年3月
東海地区信金共同事務センターから共同システム西日本センターにオンラインシステムを移行
24年11月
預積金1兆5,000億円を達成
25年4月
海外子会社向け直接貸付を開始
8月
海外駐在員事務所「バンコク駐在員事務所」を開設
10月
ATMの休日・時間外手数料の無料化を開始
26年1月
「せとしん海外ビジネスネットワーク」を設立
27年1月
瀬戸市と地域包括連携に関する協定を締結
7月
瀬戸市指定金融機関の業務を開始
9月
預積金2兆円を達成
28年2月
小牧市と地方創生に係る包括連携協力に関する協定を締結
3月
尾張旭市と地方創生に係る包括連携に関する協定を締結
4月
清須市と地方創生に係る包括連携に関する協定を締結
6月
瀬戸商工会議所と連携に関する協定を締結