本文へジャンプ

地域密着について

金融教育への取組み

地域の小・中学生を対象に「金融経済教育」をおこなっています

瀬戸信用金庫は社会貢献活動として、地域の小・中学生を対象に、お金の役割や使い方を正しく理解していただき、自分自身や社会のためにお金を活かして使う健全な金銭感覚を身につけていただくことを目的とした「金融経済教育の出前授業」をおこなっています。

金融教育への取組みの様子

金融経済教育のねらい

近年、若者の多重債務問題が深刻な状況になっています。その原因としては、男性では「遊興」「飲食」「交際」「ギャンブル」、女性では「贅沢品」「収入以上の買い物」となっており、軽率な借金、計画性の無いクレジットカード利用など、健全な金銭感覚の欠如に原因があるものと思われます。

瀬戸信用金庫では、社会問題となっている多重債務問題を少しでも解決できるよう、「金融経済教育の出前授業」を通して、お金の役割や使い方を正しく理解していただき、自分自身や社会のためにお金を活かして使う健全な金銭感覚を身につけていただきたいと考えています。

金融経済教育は地域金融機関としての社会貢献活動であり、長期的な取組みとしておこなっていきます。

お問い合わせ先

〒489-8650 瀬戸市東横山町119番地の1

瀬戸信用金庫 業務統括部 営業企画グループ
金融経済教育担当

TEL 0561-86-0216